zazie ai アクセサリー新作情報 * YOGAレッスン情報*ベビーマッサージレッスン情報 * ハンドメイド&子育て&日々のことなど。。
ニューヨーク旅行記 vol.7(final!!)
ニューヨーク 8日目。

今日は、チェルシーのギャラリーがたくさんある地区に行きます。



朝食はこの旅行で何度もお世話になったCAFE METROで。



いろんな地下鉄の駅のそばにいくつもあって結構便利だったから、
ちょっと食べたいけどどうしよう・・って時に良かったです。

地下鉄でチェルシーのギャラリー地区へ。



道を歩いていても見上げれば作品。

もともと倉庫街だったような建物をギャラリーにして、
小さい地域にすごくレベルの高いギャラリーが集まっていました。
この地域だけに、東京中のギャラリーを集めたよりもっと多くの
ギャラリーがあると思います。



ガレージみたいな巨大空間に野外に向けて展示されていた、
草間彌生氏の作品。大きかった!

チェルシーのギャラリー巡りは本当に面白かったです。
結構歩いてへとへとになったけど、
どちらにしろ全部廻るなんて不可能だから、
素敵な展示に出会えたらラッキー!って感じで、
お散歩のつもりで、お気楽に廻るのが良いと思います。



そんなギャラリー地区にいち早く目を付けて、
店舗を出しているこのブランドがありました。
知らなければ、スルッと素通りしてしまうこの店構え。



表の壁も、あえて廻りにとけ込むような感じのグラフィックが。



ちょっとトンネルのような入り口。



そう!
コム・デ・ギャルソンの店舗でした!

中はすごく近未来的で、オシャレな感じ。
ギャラリーみたい。
この地区に目を付けるその感覚に尊敬してしまいます。
まわりにショップなんて何も地域なのに。
すごいです。



まわりには面白い建築物もありました。
本みたいなビル。



すごい綺麗なブルーの建物。



地下鉄でイースト・ビレッジの方に移動して、
遅めのサラダランチ。
だんなさんは相変わらずハンバーガー。これでもか!

ランチ後は最後のショッピングやお土産探しでしめくくり。


ニューヨークでの夜が最後のこの日、5月12日は、
私達夫婦の結婚式記念日でした。

日本でもよく行く、品川のグランドセントラル・オイスターバーですが、
その本店である、このグランドセントラル駅構内にあるオイスターバーで
お祝いディナー♪



店内の内装も、品川にある店舗は
こちらの本店とちゃんと同じにしてるんですね〜。
ラウンドしている天井も同じ。



メニューの印刷物も一緒だったし、
チェックのテーブルクロスも同じ!

とっても美味しい、幸せな記念日になりました。




ホテルへの帰り道は、
本当に夜遊びする時間がなくて、来られなかった、
タイムズ・スクエアをぶらぶら。



ブロードウェイのミュージカルとかもちょっと見たかったな〜。
また次回ってことで。。



よく、テレビで見るNYCの光景って感じ。
華やかです〜。



さようなら、NYCの夜!



ニューヨーク 9日目(帰国)。

朝9:00に空港に出発しなくては行けない今朝の朝食は、
美味しかったからもう一回!とホテルのカフェへ。



「べリーのリゾット」って書いてあったオススメメニューにしたら、
またしてもこのボリューム!
すごいバターの味が利いていて、美味しかったけど、
本当に半分も食べられませんでした。だいぶ重い味。
見た目もブクブクあふれちゃってるし。



ダンナさんは、べリーのワッフル。
これも美味しかった!
このホテルの朝食はNO.1でした!
本当に美味しかった。オススメします。


JFK空港に着いて、スーツケースを預けようとしたら、
お約束通りのオーバーウェイト・・。
私達って、いつもなにかが多すぎる気がする。。

空港でガバッとスーツケースを開き、せっせと荷物を取り出し、
手荷物へ移動。エコバック買っておいて良かった・苦笑
お金を払いたく無いから、恥ずかしいなんて言ってられない!



帰りはANAでしたが、機内食が過去最低でした。
こんなに美味しく無い機内食は初めて。。
どうして?って言うくらい。お客をなめてるのか?

ハーゲンダッツのアイスクリームだけがとても美味しかったです。
日本の航空会社なのに寂しい。。



ちょうど、豚インフルエンザで飛行機系が大騒ぎの時だったので、
キャビンアテンダントさん達はずっとマスク姿でした。
こんな光景めったにないので、悲しい記念にパシャリ。


日付変わって、旅行10日目。



お昼過ぎに予定通り成田到着。

インフルエンザの機内検疫で機内に一時間くらい。
さらに、私達の前に座っていたオーストラリア人女性が、
風邪気味だったのか、調査用紙に不調を事細かく書いたようで、
前後3列の人達がさらに15分足止め。
私達って、本当にこういう巻き込まれ系も多い。
検疫官の人達もすごい防護服でのお仕事大変そうでした。。



帰りの車からは、すごく綺麗な夕日が見えました!

春のニューヨークは、気候も日本とても似ていたので、
時差を考えなければ、海外に行った感じがあまりしなかったかも。
ヨーロッパの方が「異文化」色が強くて、旅行気分は大きいと思います。

次回は、郊外の自然の綺麗な街に行って、
帰りにちょこっとショッピングがてらNYCを覗く感じが
楽しそうかな。

かなりスケジュール密な旅行でしたが、
この時期に行けて本当に良かったです!

最後まで読んで頂いてありがとうございました!



zazie ai のホームページはこちら→

12:44 / ニューヨーク旅行記2009 / comments(0) / -
ニューヨーク旅行記 vol.6
ニューヨーク 7日目。

これまでだいぶハードに廻って来たので、
ギャラリー巡りは明日にまわし、
今日は、デパート巡りとショッピングの日に。

朝食は初めてHOTELのカフェへ。



良くわからないけど、オススメと書いてあったプレートを注文。
穀物のアワみたいなものが柔らかい「山」みたいに調理されて、
大量のべリーがトッピングされています。
大迫力!



まわりを見回しても、どのプレートも超ビッグサイズで、
完食する人はどうやらいないみたい。
このホテルは量的見た目で勝負だけど、全部食べて欲しいとは
最初から思っていないと見えます。
三分の二くらいは残すものらしい。。
アメリカ人でも食べきれないものなのね〜。

パンケーキの味に感動したうちのダンナさんは完食してましたが。。
苦しみながらも。。なぜ。。




近くのデパート前で、雑誌の撮影らしいクルー達に遭遇。
モデルさんのこの体型!
雑誌で見るモデルは実際見ると、宇宙人的比率っ!
ニューヨークはデブッチョばっかりだけど、
スタイルいいモデルさんは本当にかっこいい〜。

モデルさんの後ろの回転ドアから密かに覗いている、
黄緑きているのは、うちのダンナさんです・苦笑


一日、いろいろウィンドウショッピングしたり、お土産を買ったり、
今日も結構歩きました。



さてさて、今日は、シークレットショップでジャンキーディナー!



場所は?というと、
私達の宿泊していたホテル、ル・パーカー・メリディアンの
フロントロビーから行けます。

フロントカウンターと、不自然に少し出っ張っている、
えんじ色のカーテンの間の隙間を覗くと・・・・



ん?なんか光ってるよ???



よーく見るとこんな、ハンバーガーを表しているらしき怪しいネオン。

あるのはこれだけ。
なんか、矢印みたいなのが下についてるのわかります?

右を覗くと・・・



なんと、すごくジューシーでジャンクなお肉の匂い漂う、
昔ながらのハンバーガー屋さんが!!!!!

しかも、がやがやとすごい行列してるし!



芸能人のサインがいっぱい!

ここは、「バーガー・ジョイント」という、
ル・パーカー・メリディアン内にある
アメリカ〜ンな隠れ家的ハンバーガー屋さん。

教えてもらったけど、
自分達の泊まってるホテル内なのに、場所が分からず、
間違えてホテル内の別のレストランに入ってしまったのが、
5日目の夕食の時。
あれはあれで美味しかったけど。



バーガー・ジョイントのハンバーガーは、
ハンバーガー好きにはたまらない味らしく、うちのダンナさんは
ものすごく感動してました。
私は、脂っこいものが苦手なので、ん、まあ。はい。

メニューはハンバーガーとチーズバーガーとポテトとドリンクと
真っ黒な怪しいブラウニーのみ。←これもすごく美味しかった!
そして、お肉の焼き方が指定出来ます。こだわり〜。

でも、綺麗なホテルのロビーの一角に、
強引な感じでカーテンに隠されて存在している
こんなジャンクなショップがあるって事が楽しくて、
コーラ片手に数年ぶりのハンバーガーをかじりました!




このままでは、一回も泳がないままに終わってしまう!と、
夜のネオンの見える最上階のプールへ。
ダンナさんはもくもくと泳ぎ、私はベンチでビール。
とっても綺麗な夜景が見える素敵な空間でした。


明日は、念願のチェルシー地区へギャラリー巡りに行きます。

次回へ続く。。




zazie ai のホームページはこちら→
16:57 / ニューヨーク旅行記2009 / comments(0) / -
ニューヨーク旅行記 vol.5
さてさて、5月に行ったのに
夏も終わりに近づいている(悲しい!)今頃、
旅行記を書いているNYC旅行記ですが、
いよいよ後半に突入です。

ニューヨーク 6日目。

美術館のはしごを計画している今日は、
メトロポリタンとグッケンハイムを一日で見てしまおうという、
相変わらずハードな日。



今朝も晴れていたので、出発前にホテルの最上階にあるプールを覗きに。



朝から泳いでる泳いでる〜。
実はこのホテル、
うちのダンナさんが子供の時にNYCに来た時に泊まって、
この最上階のプールが子供ながらに
すごく素敵だと思ったという思い出から、
今回も泊まる事にしたのです。
(このシーズン何故か半額近く安くなっていたのもありますが)



最上階の外の眺め。
まわりにはもっと背の高いビルが。
空が蒼い!




朝食に、念願のプレッツェルを路上で購入してむさぼりながら、
メトロポリタン美術館へ。



美術館前は結構広くなっていました。TAXIもいっぱい。



ちょっと怖れていたメトロポリタン。

美術館の中は撮影出来ませんでしたが、
今回の旅行で行くのが一番嫌だったというか、気が引けてたのが、
このメトロポリタン美術館でした。

何しろ、広いし、歴代の作品は多いし、観光客も多いし、
行く前からわかっているのは、確実に疲れるという事!

パリのルーブル然り、ロンドンの大英博物館然り。
美術の教科書で見た事があるような作品がたくさんある所は、
新鮮な感動を求めるというより、
「とりあえず、行った事にしたい」という感じの、
ちょっと旅行義務的な感じが大きくて、そんな自分が嫌になりますが。。

メトロポリタン美術館といって何故か私が思い出すのが、
私が幼い頃のNHKの「みんなのうた」のある歌に、
「メトロポリタン〜ミュ〜ジアムッ♪」と歌詞に出て来る歌が
あったような。。
メロディーは覚えているのですが、曲名も他のパートの歌詞も分からず、
ダンナさんに言っても知らない曲だと言われ、
すごく気になっています。
本場メトロポリタンを目の前にして、またしてもこの曲が頭をまわりました。。




さてさて、オープン時間と同時に入館したメトロポリタンを、
2時間弱という驚異的な短さで回りきり、
とても近いので徒歩でグッケンハイム美術館へ。
セントラルパークの端っこの歩道をのんびり歩きながら向かいました。
緑がきれい〜!



グッケンハイム美術館に到着。
これこれ!見たかったのは、中に展示されている作品というより、
この建築!
思ったより小さいわ〜。



内部から天井を見上げたらこんな感じ。



マシューバーニーの映像作品の撮影に使われていた、
この螺旋状の建築。
館内は結構こじんまりしていました。

展示も、閉鎖されているスペースが多くて、
あまり作品を見られませんでした。ちょっと残念なタイミング。
作品の撮影はNG。

閉鎖が多くて、ギャラリーを見るくらいさらりと廻ってしまい、
昼過ぎにはなんと2大美術館鑑賞終了。信じられない。。

遅いランチを食べて、
午後はウィンドウショッピングをしにSOHOへ。
早速、お目当ての買い物もしちゃいました。



すごい衝撃だった剥製屋さん。
この辺りはまだまだ普通だけど。。



衝撃だったのはこれ!
人間の骨を売ってましたー!
本物らしいけど。。
下の方の小人みたいなのは、子供や幼児や赤ちゃんの骨。。
頭蓋骨とか見てるとちょっと生理的に受け付けたくない気持ちに。。
ちょっと吐き気すら覚えましたが、

この旅行の直後から、頭蓋骨の作品を作る予定になっていた
うちのダンナさんは興味津々。
人間としてバランスの良い頭蓋骨がどれか?とかブツブツ言いながら、
見入っていました。
最初は面白いと思ったけど、私はちょっと無理かも。。



1階にはこんな綺麗な虫達の標本。
こういうのは好き好き〜♪
買いたい気もしたけど、
我が家に一つどれか??と考えると決められずやめました。



この日のディナーは、この旅行で唯一会うお約束をして下さった、
ニューヨーク在住のお友達のマンションにお呼ばれしました。



このロケーション!

セントラルパークのすぐ南のとっても背の高いマンションの一室。
確か45階の部屋!
なんと、私達の滞在していたホテルの斜め向かいでした。



日本人の口に合う、おいしい中華デリをとって下さいました!
手料理も用意して下さいました!すごい!

美味しかった〜〜〜!!!!!!
レストランでの食事に疲れてきた頃だったので、
お宅にお呼ばれはとても嬉しかったです。

かわいい赤ちゃんと、シャイなワン子にも会えたし♪
(このワン子、ソファーの下に隠れて
 「・・・ワンッ・・・ワンッ・・・」と吠えててかわいかった!
 ん?どこかで吠えてる?みたいな・笑)

ほろ酔い気分でホテルに戻り、今日も倒れ込むように就寝。
本当に派手な夜遊びの無いNYC旅行です・苦笑


次回へ続く。。



zazie ai のホームページはこちら→


16:31 / ニューヨーク旅行記2009 / comments(0) / -
ニューヨーク旅行記 vol.4
ニューヨーク 5日目。

朝、まずは徒歩でグランド・セントラル駅へ。


シャネルのNo.5と五番街をもじった街頭の看板。



とりあえず、美味しそうなベーカリーで朝食のパンを買います。



ニューヨークらしい、ビビットカラーのカップケーキ。
甘そうで食べなかったけど、かわいい!



今日は、グランド・セントラル駅から電車で90分ほど
ハドソン川沿いに北に向かったところにある、
「Dia:Beacon」へ。



ここは、日本出発前からかなり楽しみにしていた
世界最大級の現代美術のディア・ビーコン美術館。
建物は1929年に建てられたナビスコの元工場で、
歴史的な鉄鋼、コンクリート、ガラスが利用された
20世紀初頭の工業建築のモデル。



とにかく美術館の広さにびっくり!
日本では屋外展示するような
巨大な作品が「これでもか!」という感じに堂々と置かれていました。

ゲルハルト・リヒター、リチャード・セラ、
アンディ・ウォーホル などなど。。

作品を見るというより、作品の中に入って歩くといった方が
いいくらいの巨大なものがズラリ。

この規模、この感動をどう伝えたらいいのかしら。。

撮影できなかったのが残念です。



まわりは何も無くて本当にのどか。



美術館敷地内のカフェでランチ。
曇っていたけど、のんびりできました。

ディア・ビーコンは、今回のNYC旅行で回った
美術館・ギャラリーの中で文句無しに一番良かったです。
っていうか、私が過去に見て廻った、
ヨーロッパやアメリカの美術館の中で最も作品規模も大きくて、
衝撃的で、素晴らしい美術館でした。
2005年に行ったヴェネツィア・ビエンナーレより良かったかな。
本当に行って良かった!

ランチ後、再び電車でマンハッタンへ。



思ったより早く戻って来れたので、
こうなったら、今日行けるところにいってしまえ!と
私達が泊まっていたホテルからわりと近かった「MOMA」へ。

MOMAは思った通りの感じ(苦笑)で、さらっと見て終了。
申し訳ないけど、お約束のような美術館での作品は、
ついさっき見て来たディア・ビーコンのスケールが大き過ぎて、
美術カタログをみているような気分にしかなれませんでした。



大都会の真ん中で、緑が綺麗なMOMAの中庭。



都会と緑の共存が素敵なNYC。



夕食は、ホテル内のカフェレストランへ。



カリッカリに焼いた、というか揚げたようなピザ。
とっても美味しかった!



ダンナさんは、豪快なハンバーガー。
彼はNYCに来ると、
どうしてもハンバーガー三昧になってしまうようです・苦笑

結構移動が多かった今日も、早々と就寝。

まだまだハードな旅行は次回へ続きます。。


zazie ai のホームページはこちら→



02:04 / ニューヨーク旅行記2009 / comments(0) / -
ニューヨーク旅行記 vol.3
NYC旅行 四日目。

NYC初めての朝マック。
うちのダンナさんはアメリカのマックで食べられる、
「ステーキバーガー」なるものが大好きで、早速注文。
私はハンバーガー自体あんまり好きじゃないけど、異文化体験的ということで。



ワールド・トレード・センター跡地へ。
今でも、着々と工事が進められていて、新しいビルが建つようです。
被害に巻き込まれて、崩れかかったビルがまだ建っていました。
私は、霊感とか全然ないのに、何故か胸が熱くなって、ちょっと涙が出そうでした。
こんな驚くほどの大都会に飛行機が・・ってやっぱり考えられない。



フェリーで自由の女神のあるリバティ島へ向かいます。
自由の女神って、マンハッタンからだと、すごく小さくしか見えないんだなぁ。
フェリーで見に行かないとちっちゃい!



リバティ島到着。自由の女神見学。すごい観光客で大混雑。
ふーん。
女神には登らず、早々退散。



ブルックリンのベッドフォードまで移動してサラダランチ。
やっぱりサラダランチがお気に入り。



ベッドフォード駅周辺をうろうろ。
こちらはブルックリン・ブリュワリー。中には入れない時間だったのが残念。
開いてたら、お酒の試飲とかできたのに。

ベッドフォードのあたりは、マンハッタンとは違って、
なんだか、下北沢みたいな雰囲気だったかな。
若者多し。自転車多し。
オシャレなカフェとかショップがこれからもっと増えそうな感じでした。
ニューヨークに住む事になったら、この辺りがいいなと思いました。



ブルックリンを歩き回って、満足したところで、
今回の美術館ノルマの中に入っている「ニュー・ミュージアム」へ。

2007年12月にオープンしたばかりだから、
ダンナさんも初めてでした。

最近、何かと有名な建築を手がけている、
妹島和世と西沢立衛の日本人ユニットによる建築は、まわりの建物の中で
かなり異色な輝きを放った美術館でした。

中は撮影はNG。
かなり若めの現代美術作家の作品オンパレードという感じで、
面白かったけど、大学の卒業制作を見て回ったような
変な疲れ方をしてしまいました。



歩いて中国人街を通過。
すごい量の金魚が水槽に!
日本の金魚とは全然違う感じ。
金魚ってやっぱり人工的に作られた生き物なんだろうな〜。



ディナーは美味しいイタリアンが食べたいと、
「リトルイタリー」と呼ばれるイタリア人街へ。



巨大な魚介のペスカトーレを注文。
これで二人分ってすごい量!といいつつ、美味しくてペロリ。



デザートにサービスで出してくれた、揚げたお菓子。
とっても細かいお砂糖がまわりにまぶしてあって、素朴でおいしかった!

今日も、いっぱい歩いて疲れました。
観光名所メインの一日で、結構楽しかったかも。
明日からはさらに美術館をハシゴしてまわっていく予定です。
考えただけで、疲れそう!


次回へ続く。。


zazie ai のホームページはこちら→

23:39 / ニューヨーク旅行記2009 / comments(0) / -
ニューヨーク旅行記 vol.2
NYC旅行 三日目。

旅行らしいことをしたい!と、
日本にいるうちに「ナイアガラ一日観光ツアー」を申し込んでおきました。

朝5:30起床。



近くのMETRO CAFEにベーグルを買いに。



なんだか、初日にフラッと入ってから早速気に入ってしまったこちらのCAFE.
地下鉄沿いにはいくつもあるし、なかなか美味しい。
ニューヨーク版ドトールみたいな感じかしら。

近くのホテルから車でJFK空港まで送ってもらいました。
国内線乗り場から外を見ると、「jet Blue」がいっぱい!



尾翼のグラフィックがみんな違う!!!!
この写真だとよく見えないけど。
かわいい〜!



私達が乗ったカナダのバッファロー空港行きの尾翼は
機内案内冊子のグラフィックと同じでした。
ちゃんと合わせてあるの!?
他の飛行機の冊子も確認してみたくなりました。
飛行機好きんの私にはたまらない好奇心が。。

バッファロー空港からは、バスでナイアガラの滝へ。



ナイアガラの滝のまわりはこんな観光の街でした。
なんだか、いい感じにさびれた遊園地風なアトラクションもあるし。。



滝を見ながらシェラトン・ホテルの最上階で
バイキングランチをいただいて、
いざ、ナイアガラ名物「霧の乙女号」に乗車です。



乗客みんなゴミ袋みたいなポンチョを着せられ、
まるで難民船! 



このまま滝の下までいってくれるのだ!
写真を撮るのだ!



ぎゃー!うぎゃー!



すごい水しぶきーーーーーーー!
何も見えない!
っていうか、かなりずぶ濡れ。
「霧の乙女号」って和名を付けた人すごいです。



やっぱりちょっと遠目から見た方が良かったのね。。
雄大な滝がアトラクション化していました。
遠足っぽい子供達はすごい楽しそうだったけど。



無事帰還。



上から見たら、虹がかかって、こんなに素晴らしい眺め!
下にさっき乗ってた「霧の乙女号」が。
あんなに滝の近くまで行ってたのね。さすがです。



滝の落ちる真横から。
なんか、水の層がゼリーみたい。不思議な光景。
ナイアガラってあんまり大きく見えないなぁ。



うちのダンナさんのカメラから虹ビームが出てるみたい。



船がこんなに小さく見えるからやっぱり大きい滝です。
しぶきがずっとたっているので、虹は消えませんでした。

滝観光って、実はあんまり興味が無かった私。
見に行って、すごいと思ったけど、
やっぱりそんなに強烈に感動はしなかったかも。
遺跡とか寺院とかの方が断然好きみたい。
あまりにも観光地化してたから、気分が萎えちゃったのもあるけど。



そして最後に、お決まりのお土産購入タイム。
ツアー会社さんと提携しているらしいお土産屋さんへ。
その名も「斉藤カナダ」。ぷっ!最高!

お土産屋さんでの滞在時間がやたら長かった為、時間を持て余し、
メープルシロップやメープルバターなど、
どうしても欲しかった訳でもないものを購入。
でも、ここで買ったメープルバターは帰国後食べて、感動の美味しさでした!
日本ではあんまり売ってないの。



帰りが夜の便なので、出してくれたシャケ弁。
まだ、日本を出て日も経ってないのに、何故かゆかりごはんとシャケ塩焼き。
カナダはサーモンで有名だもんね。
明らかに、「斉藤カナダ」が作ってるでしょう。これ。
でもでも、疲れていたし、和食が心にしみました。
「いらっしゃいませ」の割り箸が心にしみるしね。
とっても美味しかったです。

また飛行機でアメリカに戻り、日付変わってようやくHOTEL到着。

今日も、速攻就寝でした。

次回へ続く。。


zazie ai のホームページはこちら→


17:35 / ニューヨーク旅行記2009 / comments(0) / -
ニューヨーク旅行記 vol.1
5月5日〜5月14日の10日間行ったニューヨーク旅行から、
なんやかんやと生活しているうちに
3ヶ月の月日が経ってしまいました。

今回の旅行でなかなか旅行記に踏み出せなかった理由の一つが、
「アート」メインの旅行で、「美術館巡り」「ギャラリー巡り」に
かなりの時間を費やした事。
要するに、

『写真撮影禁止』

の場所ばかり巡っていたので、
それ以外はテレビでも雑誌でもお馴染みの最先端な大都会の様子。
何も私がブログに記さなくてもーっといった感じでしょうか。

それでも、やっぱり書いておこうと思った訳です。
次の旅に出る前に。。



それではまず、
NYCで私達が毎日お目にかかる事になった思いがけないアートから。



私達の泊まっていたホテルはセントラルパークの近く。
1階のロービーに飾られていたのは、
知る人ぞ知る「ダミアン・ハースト」の作品!
彼は、120億円の値を付けた、ダイヤモンドでびっしり埋め尽くされた
スカルや、ホルマリン漬けの動物など、ショッキングな作品で有名な
イギリスの現代美術作家です。
立体作品が有名だと思ってたけど、絵的な作品もかっこいいわ〜。

と、いう感じで、毎朝ホテルのロビーに出る度に、
テンションが上がるという旅行となりました。

一日目のNYCは天候雨。
昼過ぎにJFK空港に着いたものの、
時差ボケが辛過ぎて、雨の中バーニーズニューヨークなどのデパートを
フラフラとさまよった後、夕食もとらずに
スタバのコーヒーを飲み切る気力もなく就寝。

NYC二日目。
時差ボケで、5:30にパチッと目が覚めてしまい、
昨日の夕食を抜いてしまった為にすっごくお腹がすいて、
さっそく美味しいものが食べたい!ということに。



宿泊ホテル近くのワッフルが美味しいと有名なホテルのレストランへ。
おいしかったけど、これがまたとてもお高い朝食になってしまい、
さっそくあたふた。。
夕食も含めて、この度の食事の中で一番高かったかも。朝食なのに。
今になって写真で見ても、なんでこんなに高かったのかしら???
とりあえず、美味しかったから良しとしましょう・笑

今日は、セントラルパークにある「自然史博物館」へ。



恐竜から現代へみたいな感じでしょうか。
こういうの大好きな私!



かっこいいから好き。



かなり広かったです。家族連れが多かった。



実物大らしい巨大なクジラが床に刺さってました!
光が明るかったらかなり不思議な状態かも。。

美術館や博物館がとても多いニューヨークでいろいろ回るには、
一つ一つにあまり時間をかけると、ヘバってしまう事は
最初からわかっていたので、こちらは午前中で切り上げ、
イタリアンランチへ。



ニューヨークはサラダランチなどでたくさんの野菜が食べられるから、
野菜好きの私はとっても幸せ!
日本でも、サラダランチとかもっとたくさんあればいいのに。



地下鉄でSOHO周辺に行く途中、すごいカラフルな花屋さんを発見!
アメリカっぽい配色にニンマリ。
これを待っていたのよ〜!



日本でもよくエコバックなど見かけるホール・フーズ・マーケット。
スーパーでの野菜の積み方は日本より美しい。
在庫すべて積んであるような感じ?



マーケット近くの植え込みでもがいている白い小さなネズミを発見!
どうしてこんなところに落ちてるのー!?
かわいそうだけど、どうにも出来ないので素通り。。
数日後、ここを通ったら死んでしまったネズミを見てしまった。
悲しい出来事。

この夜はNYC在住のお友達に教えてもらったステーキ屋さんへ。
時差ボケで夕方過ぎるとかなり体力が落ちて来る私達。
意気込んだけど、お肉は眠い眠い胃には重く、
あんまり感動できなかったかも。
私はもともとお肉は苦手だし。

ということで、2日目も早々と就寝。

次回へつづく・・・。



zazie ai のホームページはこちら→



00:53 / ニューヨーク旅行記2009 / comments(0) / -
帰国しました。
昨日、NYCから無事に帰国しました。

楽しかったけど、疲れたー!!!!
いろいろ刺激になるものを見て来ましたよ〜。



↑ 念願のおっきいプレッツェル!

連日お天気も良く、気温も日本とほぼ同じ感じで、
美術館・ギャラリーめぐり・ショッピング・NYC名所めぐり・ナイアガラの滝などなど
とにかく歩いた量がものすごい!
移動距離はそんなに多くなくても、特に美術館は
本当に歩く量がすごいですね〜。

小さなマンハッタンを満喫しまくった、
今までの海外で一番ハードスケジュールで濃厚な旅行となりました。

ナイアガラの滝と、
ディア・ビーコンという郊外の最高に素晴らしい美術館に行った以外は、
ほぼNYCの中だけだったのに、
10日間でも足りない位だったかも。

日本で大ニュースの豚インフルエンザは、
アメリカでは全くと言って良いほど話題に出ておらず。
マスクをしている人はマンハッタンにはいなかったかな。

帰りのANA機内でのキャビンアテンダントがマスク着用していたので、
ああ、そうか。と思い出し。。
帰国後、成田での豚インフルエンザの検疫にかかった時間は約一時間。
私の前に座っていたオーストラリア女性がひっかかり、
簡易検査を受ける事になって、前後3列の約20名ほどが、
プラス15分機内で待機でした。

私はよくこういう事があります・苦笑

昨日は眠くて、帰宅後にすぐ就寝。
今日は、完全に時差ボケで、
朝5時半にパチっと目が覚め、
早朝から洗濯ものの山と格闘したり、荷物の片付けをしていたら、
今頃なんだか眠くなってきちゃった。

夕食に久しぶりの焼き魚と納豆とお味噌汁でホッとしたいところです。

追々、また写真などUPしていきたいと思ってます。お楽しみに〜♪


zazie ai のホームページはこちら→

14:53 / ニューヨーク旅行記2009 / comments(6) / -
いよいよ明日からNYC!
我が家はゴールデンウィークとは全然関係なく、
いつも通りの日常をおくっていますが、
窓の外のビーチを見るとまるで夏のようです!



ウィンドサーフィンの人達がいっぱい!
バーベQをしている人達のテントや、
水着で日光浴をしている人達がうようよいました。
今年はお天気の良い休日で良かったですね〜。


明日から、いよいよニューヨークに行ってきます!



豚インフルエンザが騒がれているので、
マスクも持参。
この写真に写っている下の白いのがマスクですが、
ものすごい細菌のブロック力を持つ高性能マスクだそうです。
形も見た事がないようなくちばし型。
これは日本でしててもかなり目立ちそうな。。

ニューヨークでは日本ほどインフルエンザについて騒がれたりしていなく、
アメリカ人でマスクをしている人もあまり居ないようです。
(ツーリストの人の話だと、日本人旅行客でちらほらマスク着用の人がいるとの事でした。
 さすが、マスクの国民・日本人という感じ。)

帰りの成田空港でのチェックをきっと大変だろうと、
今から覚悟していますが。。

長い時間かけて計画していたNYなので、
楽しい旅を送って、無事に帰国して日常に戻れるように祈りましょう!!!

それでは行ってきまーす!

zazie ai のホームページはこちら→
18:32 / ニューヨーク旅行記2009 / comments(6) / -
1/1PAGES