zazie ai アクセサリー新作情報 * YOGAレッスン情報*ベビーマッサージレッスン情報 * ハンドメイド&子育て&日々のことなど。。
<< インド・ヨガ修行記 vol.1(in デリー) | main | 秋の空ってすごい! >>
インド・ヨガ修行記 vol.2(in デリー)
デリー2日目の朝。(2009年9月6日)晴れ。

今日は、大都市であるデリーを観光してみる日。

朝5:30起床。時差は日本の方が3時間半早いので、
時差ボケで早い時間でも気分はスッキリ起きてしまう。



朝のオーロビンド・アシュラム内。
本当に綺麗な建物のアシュラム。



宿泊施設の外観。
9月のインドは、雨期が終わった後で、
緑がすごく鮮やかで綺麗な季節だそう。



今日は日曜日で、朝のヨガクラス以外に、月に2回行われるという、
「特別な儀式」があると聞き、
せっかくなので朝6:30からの儀式に出席することに。
ヨガは今日はお預け。



「健康を祈って神と契約する」という意味の儀式で、
マンゴーの木をチップ状にしたものを、
みんなが丸く囲んで座った中央に置かれた火の中に投じる。

マントラを唱え、最後に「スワーハッ」と唱えながら、
ひとさし指を使わずにマンゴー・チップをつかみ、火に投げ入れる。
これを数珠でカウントして、108回行う。
108回はヒンズー教でとても意味のある数で、マントラを唱えるときは、
108回唱える事が多いとは知っていたけど、
実際やってみると、途中からその雰囲気に入り込んで、
とても気持ちよくなってきた。

私は聞いた事が無いマントラだったので、なんとなく聞きながら、
最後の「スワーハッ」だけを唱えてみる。
インド滞在中にマントラ覚えたいな〜。
スラスラ唱えられるようになりたいと思う。




儀式の最後に甘いツブツブした穀物のスイーツのようなものが配られ、
食べて終了。
これが、見た目と違って熱い!



朝食もアシュラムの食堂で。
プレートを持って並ぶと、係の人達が、よそってくれる。



食堂内の中庭を眺めながら朝食。
今朝も昨日の夕食と同じように少し油っぽい。
第一日曜日で特別で、少し豪華らしい。



自分の食べた食器を洗う流しにみんなで並んでゴシゴシ。
水がとても貴重なので、出しっ放しは厳禁!
まわりをキョロキョロしながら、恐る恐る洗っていたら、
隣に居たインドの人が手際良く洗う方法を教えてくれました。
こんなちょっとした事がとっても優しく感じる〜。



デリー観光出発!
インドに観光目的で来た訳ではないから、
何も下調べして来なかった為、前知識無し。。



まずは「クトゥブミナール」。
インドで一番高いと言われる石塔で、世界遺産に登録されています。



アップで見るとこんな感じ。
とても綺麗に作られていて、失礼かもしれないけど、意外な感じ。



まわりの建造物も。



世界遺産に登録されている観光地だけあって、入場料も結構高く、
敷地内の芝生はすごく綺麗に整備されていました。
混沌としたデリーの市内を考えるとかなり綺麗。



建築途中でストップされ放置されている建物。
管理されているところと、放置されているところの差が激しくて面白い。



壁に刻まれているものはどれもとてもステキでした。
読めないから分からないけど、文字なのでしょう。


TAXIで移動。



途中、ロータスの形をした近代的な建物を発見!
どんどん発展しているインドを感じます。



ガンジーのお墓を見に。
まわりに灯してある炎は、ガンジーが亡くなってから
一度も消えた事の無いという火。



炎天下の中、とてもたくさんの人が訪れていました。
このお墓に繋がる通路は、裸足にならなくちゃいけないんだけど、
太陽の熱でものすごく熱くなってしまった地面に、
軟弱な私の足の裏は本気で火傷しそうで、
熱さから逃れようとピョコピョコ変な歩き方をしていたら、
インド人の人に笑われちゃった・笑

ガンジーのお墓のまわりも本当に綺麗に整備された敷地でした。

写真を見ると、私が廻ったデリーは
綺麗に整備されているところばかりだなぁ。

ちょっと長くなってきたので、この日の後半はまた次回。。




zazie ai のホームページはこちら→


13:19 / インド・ヨガ修行記2009 / comments(0) / -
COMMENT