zazie ai アクセサリー新作情報 * YOGAレッスン情報*ベビーマッサージレッスン情報 * ハンドメイド&子育て&日々のことなど。。
<< インド・ヨガ修行記 vol.5( in ハリドワール) | main | インド・ヨガ修行記 vol.7(ハリドワール→リシュケシュ) >>
インド・ヨガ修行記 vol.6( in ハリドワール)
さらに引き続きインド3日目。(2009年9月7日)晴れ。
ハリドワール。

念願のガンジス河の水にも触れられたので、
少しハリドワールのお土産物屋さん街を歩いてみます。



店の前の道路に巨大な穴が掘られたり、なんとも自由な感じ!
このよくわからない光景は日本では見られない。



ビーズのネックレスやブレスレット。
メディテーションにも使えるのかな。
交渉すればどんどん安くなるタイプのお店。



ブレスレットが山盛り!
手前のビニール袋に入った赤い粉はたぶん、
ヒンドゥー教の人達が眉間につける装飾の粉だと思います。

この装飾の事をビンディーと言うのかと思っていたけど、
既婚女性がシールで貼ったりする、
ファッション的なものが「ビンディー」、
性別・既婚/未婚問わずつけられている宗教的な意味合いの印は、
「ティラカ」というみたいです。

私がいろいろなお寺でつけてもらったのは、色やかたちも違ったので、
この「ティラカ」だったようです。



ハリドワールは聖地なので、
神々にまつわるお話の本が凄くたくさん売っていました。
絵本になっているので、ヒンズー語が読めたら
楽しく理解出来そうなのに。



こんなにかわいらしい神々の置き物。
台車に山盛りに積まれて置いてありました。
すごいカラフル!



サイクルリキシャーをつかまえて、
ランチに向かいます。
前に2人、後ろに2人で合計4人を一人のおじさんが引っ張ってくれました。

RAJさんが撮ってくれた写真。

私が後ろ向きに乗っています。
ビスやらナットやらがあちこち出っぱっているのに、
無理矢理後ろ向きの座席をつけてあるから、
ものすごい乗り心地悪い!
油断すると、背中にビスが突き刺さるから前のめりで耐えるしかない。

でも、後ろ向きに座ると、
子供の頃にバスや車の一番後ろで後から来る車に手を振ったりした事を
思い出しました。
ここでも、みんな日本人や外国人が珍しいみたいで、
笑顔&笑顔ばっかり。
楽しかった!



レストランでインドで初めてのラッシーを頼んでみます。
このお店のお味はまあまあかな。
結構ぬるいけど。

インドではシェイクとか頼んでも、
常温の不思議な飲み物が出て来る事が多くて、
本当にいちいち面白かったです!
冷たく出来ないなら、シェイクって言わなきゃいいのに・笑
インド人のRAJさんが毎回文句を言っていて面白かったです・爆笑!



みんなで頼んだカレーをちょこっともらいました。
美味しい!!
ベジタブル・カレーもいろんな味で飽きない。
野菜だけのカレーって変に甘いイメージがあったけど、
そんなことありませんでした。
いろんなスパイスを上手に組み合わせて、辛いのも濃厚なのもいろいろ。



ドライフルーツが入っている甘いナン「カブリナン」。
私が日本でよく見かけるのはレーズンとかが入ってるものだったけど、
このお店のは、本当にデザートみたい!
すごくいっぱい甘いフルーツがのっていて、
本当にカレーと食べるの?って感じ。



面白い物好きの私は、DOSAを頼んでみました。
中にスパイスの効いた具材が入っている、ガレットみたいなもの。
スパイスソースにつけたり、ヨーグルトみたいなソースにつけたりして、
いただきます。
野菜のクレープとかガレット好きだから、
これは結構お気に入り。



再びサイクルリキシャーに乗り込み、お寺に向かいます。

今度は前の座席だったから、汗ビッチョリで必死に自転車こぐのおじさんが。
ありがとう!頑張れー!



なにやら黄金の布やらを売っているお店を発見。
すごい豪華な配色。
これって、お寺に関係あるもののような気がします。
お寺に行く時に持って行くとか、そんな宗教的なものかな。きっと。


このお店みたいなすごいのじゃないけど、
お寺でお供えする「お供えセット一式」を購入して、準備万端。



ロープウェイで、山の上にあるマンサー・デーヴィー寺院へ向かいます。
ロープウェイ乗り場は、箱根のとあんまり変わらないかも・笑



下はすごく綺麗な緑がいっぱいで、だいぶ綺麗に整備されていました。

どんどんのぼれー!



ステキー!!!

ガンジス河を上から眺められました!
いくつかに枝分かれしているみたい。
なんか、まだこれがガンガーだって実感が湧かないな。



マンサー・デーヴィー寺院に着きました。

人がいっぱい!
いろいろ物も売ってる。
お寺の入り口で靴を脱いで、受付のようなところで預けます。




お寺に入る前に買っておいた「お供えセット一式」の中のものを、
お金と一緒に決まった場所で順番にお供えして、お祈りをしていきます。



名前を聞かれ、名前を答えると、
お祈りを唱えながら、眉間に印を押してくれます。
これはとっても厳かな気持ちになりました。


日本でもお寺が大好きな私は、
聖地のお寺の雰囲気に飲まれ、かなり胸が熱くなりました。
いいなぁ。こういう空気。
本当に大好き。


最後に、自分の中の良くないものを外に追い出してくれるという、
ミサンガのような黒い編み込んである紐をもらいました。
既婚者は左手首。未婚者は右手首に巻きます。

このときRAJさんが私が既婚者だと初めて知ったようで、
凄く驚いていておかしかったです。

インドは、未婚か既婚かによって、いろいろな事が違うので、
結婚しているかどうかを聞かれる事が多かったです。

インドでの結婚は基本的に、みんなお見合いで相手と出会い、
占星術で占って相性が悪いと、どんなに愛し合っていても、
結婚は出来ないようです。
宗教的な事が強いとほんとうに大変なんだなぁ。
日本では考えられないことがいっぱい。


次はいよいよリシュケシュに向かいます。


次回へ続く。。




zazie ai のホームページはこちら→




17:29 / インド・ヨガ修行記2009 / comments(0) / -
COMMENT