zazie ai アクセサリー新作情報 * YOGAレッスン情報*ベビーマッサージレッスン情報 * ハンドメイド&子育て&日々のことなど。。
<< インド・ヨガ修行記 vol.7(ハリドワール→リシュケシュ) | main | インド・ヨガ修行記 vol.9(リシュケシュの街) >>
インド・ヨガ修行記 vol.8(謎の高熱)
インド4日目。リシュケシュ。(2009年9月8日)雨。

リシュケシュ初めての朝は、明け方からすごい雨で、
珍しく一日中ひどい雨の日になってしまいました。

もう雨期は終わったはずだし、
たとえ雨期でも、一日中雨が降り続くのは珍しいようです。


朝6:30起床で、お世話係のビシュヌーンくんが、
温かいチャイをお部屋に届けてくれる予定だったけど、
雨で材料が買いに行けなかったらしく、チャイ無し。
ホントかな?寝坊のような気も。。笑

リシュケシュでの生活は、朝食は無し。
朝、YOGAアーサナを一時間半くらいやって、その後ブランチです。

インド4日目にして、初めてのYOGA!
身体がナマってなんだかギシギシしてる。

今朝は8:00からYOGAアーサナ。

RAJのYOGAはアイアンガーYOGA。
脚とかペシペシ叩かれて、結構スパルタ!?
なかなか厳しい。
でも、言ってる事やアジャストはものすごく的確で、
すごくすごく勉強になります。

雨になってしまった今日は、YOGAの後、
アーユルヴェーダのドクターをやっているRAJのおじさんに
診断してもらえる事になりました。

アーユルヴェーダは興味があったけど、
日本では、自分のドーシャも、本を見て、チェック項目で判断していたから、
本当かどうか分からなかったけど、
こちらのドクターは「脈診」で診られる結構すごい人。

手首の脈を触って診るだけで、私の胃酸過多とか、
精神的にネガティブになりやすいところなどを、ズバリ言い当ててました。
恐るべし!!

ちなみに私のドーシャはヴァータ・ピッタ。
胃酸過多だから、ミルクと梅干しがNGで、
リンゴとぶどうが良いらしいです。ほぉ〜。
とにかく常温の水をたくさん飲む事。これも胃酸過多にいいみたい。
そして、何事もポジティブに考える事が大切だそうです。
なるほど。。




昨日の夕食も軽めにすませていたので、
朝からお腹がペコペコだったのに、
空腹で行った方が良いという、アーユルヴェーダの診断を先に受けたので、
完全にフラフラになったところで、遅めのブランチ。


食後、お喋りしたりして少し休憩して、
15:00からYOGA哲学のレクチャー。
「マインド」についてのお話。
うう。。難しい。。。

その後引き続き、YOGAアーサナを1時間ほど。

18:00すぎ、待ちに待った夕食!!!!!

今日はブランチも少なかったからお腹ペコペコ〜。



こちらが、1階の共同キッチン。
クッカーのデヴィさんがディナーを作ってくれています。



お料理しているところをパシャリ!
初対面でまだ打ち解けてないけど、この後の日々で楽しい仲間に!



私がインドで一番大好きになって、よく食べていた「ビンディー・マサラ」。
オクラのカレーです。
インドのオクラは日本のオクラの4、5倍ありそうな巨大サイズ。
このカレー本当に大好き!



生野菜とパパイヤ。
生野菜は、レモンを絞って、お塩をつけて食べると、さっぱりしていて
とても美味しいです!

ドレッシングをどぼどぼかけるより、野菜の味を味わえて、
みずみずしい新鮮な野菜は美味しく感じる。

日本に帰ってもやってみようかな〜♪



どのメニューも、薄味で優しくて美味しい〜!



豆におかゆ「キチュリ」。
こちらも薄味だけど、スパイスが効いていて美味しい。

このあと、このおかゆ「キチュリ」に心から感謝して、
助けられることになるとはまだ夢にも思っていない私。。




食後、部屋に戻って、インドのバラエティーを見たり、
日記を書いたりのんびり過ごして、23:30頃就寝。。




一回眠りに入ってから、なんとなくダルさで目が覚めました。

んん? なんか熱っぽいような。。。

そのまま、睡魔に負けてウトウト。。。

夜中2:00を過ぎた頃、日本から持参した愛用の体温計で計ってみる。
37.83°C  熱が出た。
とりあえず、日本から持参した解熱剤と風邪薬を飲んでおく。

熱っぽさとダルさで眠れなくなり、
「これは、明日はYOGA見学だなぁ。
マントラチャンティングだけは受けたいなぁ。」
などと考えつつ、クローゼットに予備で置いてあった毛布をかける。

熱で身体が痛い。。


5:15  38.15℃ いよいよ本格的に熱。


インド5日目。(2009年9月9日)
今日も雨。(結局一日中雨)

朝、みんなに熱が出てしまった事を伝え、
YOGA二日目にしてダウン。。

夕べ、便秘っぽいと思って寝る前に便秘薬を飲んでしまった為に、
少しお腹もユルい。。飲まな無きゃ良かった。。


10:00  39.03℃  

何か食べた方が良いと、キチュリ(豆のおかゆ)を食べようとする。
味があんまり無いキチュリは、一口食べるとため息という感じ。。
自国の食べ慣れた味じゃないし、なかなか進まず。



そこに、以前、アパートに滞在していた日本人の方が置いて行ったという、
お茶漬けの素をかけて食べてみる。

美味しい!!!!これなら食べられる!
やっぱり私は日本人!ありがとう!永谷園!!!

キチュリ、無事完食。


昨日、診察してもらった、アーユルヴェーダのドクター(RAJのおじさん)に、
症状を伝えてもらって、薬をお願いする。

粉末のポカリスエットを一箱持ってきていたのを、溶かして飲む。
これが信じられないくらい美味しい!

「インドに行くなら、粉末ポカリスエットは絶対!」と効いて、
普段飲まないポカリを半信半疑で持ってきたけど、正解でした。




13:00 熱は下がらず、血便が出てしまう。。
なんなんだ!?これは!?

下痢に効くと言うので、バナナを半分食べる。
便秘気味の私は普段から朝食にバナナを食べていたけど、
インドではバナナは便秘のときは良くないらしい。。そうなんだ。。



ドクターの薬到着。
とりあえず飲む。

初めてのインドの薬。
まずは、写真に撮らねば・・・・。
こんな事やってる位だから、結構大丈夫かも・苦笑

14:00  38.85℃  キチュリを食べる。

  
      とにかくポカリをひたすら飲み続ける。


17:00  つ、ついに、40.00℃・・・・!?
     この体温計って、40.00℃計れるんだ。。。初めて見た。
     そして、まだ血便が続いている。。

大人になってから40.00℃まで熱が上がった事が無かったから分からなかったけど、
38℃〜39℃くらいまでは、熱で寒気がしてぶるぶる震えていたのが、
40℃になったころ、身体が熱すぎて、思考回路も止まり、
何も出来なくなる事が判明。
ただ横たわっているだけ。辛いかどうかもわからない。

ポカリすらも飲む気になれず。。っていうか動けず。




20:00  38.35℃ 少し下がった。
キチュリ、バナナ半分、ドクターの薬4種。

23:00  37.56℃ 

ドクターの薬を飲んでから、急激に熱が下がっている!
とりあえず、眠れそうな体温まで下がったので、
疲れて眠る。。。


インド6日目。(2009年9月10日)雨。

夜、わりとよく眠れて、汗をたくさんかいて、さらに一気に熱が下がった。

雨が降り続いて3日目。なぜこんなに降るのか。。
どうせ外に出られないから私的にはどちらでもいいけど。。

朝7:30  37.41℃

腸に物が入っていないせいで、鼻水みたいな透明の便に少し血が混じる。
ドクターの話では、胃酸過多の人にこういう症状が多く起こるらしい。

バナナにも感謝!
ポカリは昨日一日で、2リットル飲んだ!

8:00 バナナ一本を食べ、ドクターの薬を4種飲む。


実は、この間
日本にいるダンナさんに帰りのフライトを数日延期して、
インドにもっと長く滞在してもいい?とメールで問いかけていた私。

熱は出ても、すっかりインドの生活が楽しくなってしまっていたのです。


10:00 37.06℃ もうほぼ平熱。


11:00 キチュリを食べる。
     お腹がすくようになってきた。血便も止まった。



これが、この高熱時の私をすくってくれた食べ物達。
バナナは、アーユルヴェーダ的にはあまり良くないらしいけど、
血便を止めるには効果的だったみたい。


午後は、ベットの上に座れるくらいに快復したので、
日記を書いたり、YOGAの本を読んだり、
日本から持ってきた千代紙で折り紙を折ったりして過ごす。
妙に熱中してもくもくと制作。
やっぱり何でも作る事は大好き!笑

17:30からのマントラ・チャンティングには無事参加!
長めのマントラを教えてもらった!
アーサナはマットの上に座って見学。
まだYOGAアーサナは念のためやめておく。

19:00すぎの夕食。
2日ぶりにみんなと一緒に食卓でごはん。うれしい〜。
白いご飯と、チャパティーはまだ食べちゃダメだって。
生野菜もNG。

キチュリとパンプキンカレー、パンプキンスープを食べる。
今日は、私が病み上がりなのを気にしてくれたのか、
ものすごい薄味でびっくり。
私が熱を出してから、日に日に食事が質素になっているらしい。。


2日ぶりにシャワーも浴びられて、
今日はぐっすり眠る。


それにしても、何の熱だったのか?
でも、不思議な事に、高熱が出ていても、気分は全然悪くならなかった。
高熱すぎて、楽しくなっちゃってたの?苦笑

たぶん、私が子供の頃からよく出す、「知恵熱」だったんだと思う。
興奮して、感動して、感情を抑えきれなくなり、高熱がでたんじゃないかしら。

インドの事も全然嫌いにならない。むしろもっと滞在したい!

RAJとYUKAKOさんにはいろいろ看病してもらったり、
お薬を取りに行ってくれたり、本当にお世話になりました。
一緒のアパートに滞在している、女の子達も、
心配して日本から持参したサプリメントを分けてくれたり、
お茶を入れて持ってきてくれたり、心強かった!
みんなありがとう!!!

滞在延期をダンナさんにお願いした結果、
彼は快くOKしてくれた。
「楽しいなら、延ばせばいいんじゃない?
こっちは大丈夫だよ!」と即答メール。

お互いの遊びには寛大なうちの夫婦だけど、
こんな時に文句一つ言わないで、留守番期間を
さらに引き受けてくれるうちのダンナさんが、
この時は本当に「仏さま」のように感じました。ありがとう!
私も見習おう〜。



次回へ続く。。
(今日は写真も少ないのに、長くなりました。。読んでくれてありがとう!)



zazie ai のホームページはこちら→



11:23 / インド・ヨガ修行記2009 / comments(0) / -
COMMENT