zazie ai アクセサリー新作情報 * YOGAレッスン情報*ベビーマッサージレッスン情報 * ハンドメイド&子育て&日々のことなど。。
<< ライブペイントイベント@表参道 | main | モヒカンをプレゼント☆ >>
インド・ヨガ修行記 vol.13(ガンガーへの祈り・アラティー)
インド9日目。(2009年9月13日)リシュケシュ。晴れ。

今日は日曜日で、アシュラムもTTCもお休み。



インドに来てから、気分が高まっているのか、明け方から目覚めて、
なんだか毎日、アパートの屋上から日の出を見ています。

帰りのフライトが延期出来るか、月曜日にならないと分からないから、
そんな事も気になって、毎日を充実させたいという気持ちがいっぱい。
だから、早起きなのかな。



屋上から見えるガンガーは、なんだか水面に湯気がもやもや。
気温と水温差があるからこうなるのかな?
すごく神秘的でステキ。



朝日が山から昇る様子を見ると、今日もお天気になりそう!

外では不思議な鳥の声が毎朝聞こえます。
日本では聞かない声。インドの鳥。



今日はお休みなので、のんびり。
朝食前に、ヴィシュヌーンがチャイを部屋に運んでくれました。
今日は、甘さもちょうど良くて美味しいよ!



昨日の深夜、何やらヴィシュヌーンがキッチンで作っていた、
揚げたてが美味しくなかった謎の物を、
食べさせてくれるとジェスチャーで言われ、
もう、昨日食べたからいいのになぁ。。と思いつつ、パクリ。


??・・・??!!!!!!


美味しいーーーーっ!!!!!!


昨日は、味も何も無くて、食感はモソモソしてるし、
喉に詰まるし、無言になる感じの味だったのに、
一晩、新聞紙に包んで寝かしたそれは、
しっとり、ほんのり素朴な甘さで、素敵なスイーツになっていました!

美味しいよ!ヴィシュヌーン!!!
彼は、最高のおやつを作ってくれたのでした。



お!!晴れてきた 晴れてきた!
ガンガーが輝いている!



屋上から見たアパートの敷地。
お天気が最高だと、まさに南国リゾートのよう!



今日の朝食は、味付けが濃くなっていてさらに美味しくなっていました。
やっぱり、最近味が薄いよ!とRAJが言ってくれたみたい。

朝食直前に、クッカーのデヴィさんが、ダール(豆のスープ)の
味みをしてみてよ!と食卓に持ってくてくれたのでした。
なんか、この生活にも、だいぶ慣れてきた感じで嬉しい。



日曜日は、YOGAはお休みなので、
朝食後、今日はみんなでリシュケシュから車で一時間くらい、
ガンガーを上流に行ったところの、
シヴァ神のお寺「ニーラ・カンタ」に行く事に。
「ニーラ」は青い。「カンタ」はのどという意味。青い喉=シヴァ。

深い深い山道を、タクシーに乗って、すごく気持ちよく登ります。
窓を全開にして、気持ちいい〜!
最高の休日。



お寺は、まわりに何も無い、深い山の頂上のようなところにありました。



お寺の中で、いろいろな祈りに使う、お供えセット。



シヴァのお寺は、こんなパステルカラー!
かわいい〜!
厳かな雰囲気というより、POPな雰囲気?


帰りに、紙に包まれた「灰」をもらいました。
お守りとして、ずっと持っていると良いそうです。

また宝物が増えちゃった。

もと来た道を、再び車で戻りました。




車を降りた近くにある不思議な木。
道のど真ん中にあるんだけど、幹がネジネジしています。

いつもこの木の下に誰かが居る。
たまにフェイク・ババもいる・笑



YOGA MAT BAGを買った縫製屋さん。
お洋服から鞄、小物やYOGA MAT BAGまで、奥のミシンでみんなガンガン縫ってる。

このお店は、この後、私が毎朝通うYOGAクラスの、
いわゆる「通学路」にあったので、
毎朝笑顔で手を振る仲になりました。
手前の二の腕にバンドしているおじさん(お兄さん?)は、
かなりのお調子者で、口ばっかりで、ちょっと言い訳がましい喋り方の
面白い人だったけど、今となってはすごく思い出に残っている人。

ひどい言いようしちゃったけど、ネは良いヤツ・笑
またリシュケシュに行ったら、私の事を覚えていてくれてるような
気がするー。

「これからガンガー・アラティーを見に行くの。」と言うと、
「早く行かないと、人がいっぱいでたどり着けないよ!」とせかされ、
急いで向かいます!



ガンガーの白いシヴァ神の像のあるガートで、
毎日、日の沈む18:00から19:00までの一時間行われている、
プージャ(儀式)である、ガンガー・アラティー。

もっと早く見に行くはずだったんだけど、
熱を出して寝込んでしまった私は、タイミングを逃し、
今日ようやく見に行く事が出来ました。

シヴァがライトUPされていて、すごく綺麗!

子供達が黄色い衣装で唄ったり(マントラを唱えてるのかな?)
すごく可愛かったです。

みんな、後頭部の一部だけ、髪の毛をちょこっと伸ばしています。
これも大切な意味があるみたい。



「アラティー」とは、火を使う儀式の事。



聖なる火を使って、ガンガーに祈りを捧げます。



中央で灯された火がどんどん集まった人達の中を廻ります。



この火を、自分の頭上を通してかぶると良いという事で、
私も頭上に通してもらいました。

ガンガーへの祈りが大きな合唱のように、リシュケシュの街中に響きます。

私も、儀式に参加出来た一体感を味わえて、胸がいっぱいになりました。
こんな素敵な儀式を毎日毎日、同じように繰り返しているなんて、すごい!

毎日お祭りがあるような感じ。



儀式の後、
「自分の中の良い事を外に出て行かないように引き止めてくれる」と
言われる、赤い紐を左手首に結んでもらいました。
自然に切れるまで効果が続くと言われるもの。

(帰国して3ヶ月たった今も、色は褪せてかなり細くなってきたけど、
 まだ私の手首についています!)



暗くなってしまったので、急いでアパートに戻り、
なんとか夕食に間に合いました。良かったー。

今度は、味付けが少々濃くて、しょっぱめ。
何だか、笑ってしまいます。
でもとっても美味しいのよ・笑



今夜は、ヴィシュヌーンがサモサを揚げてくれました!
今日は大サービスだね!

残念ながら、歯科矯正をしている私には、
皮が硬くて食べるのがちょっと辛かったけど、
美味しいよ!



ヴィシュヌーン、「はい!サモサ!」のポーズ。

言葉が通じないから、ちょっと無理矢理・笑
恥ずかしがっててかわいいシャイポーイです。


部屋に帰って、シャワーを浴びたり、お洗濯したりして就寝。


明日は、帰りのフライトが延ばせるかお返事くるかな〜。


次回へ続く。。。




zazie ai のホームページはこちら→

12:34 / インド・ヨガ修行記2009 / comments(0) / -
COMMENT