zazie ai アクセサリー新作情報 * YOGAレッスン情報*ベビーマッサージレッスン情報 * ハンドメイド&子育て&日々のことなど。。
<< おじいちゃんの黒豆 | main | インド・ヨガ修行記 vol.15(アシュラムの図書館) >>
インド・ヨガ修行記 vol.14(スリンダー先生のハタヨガ)
年を越してしまいましたが、インド・ヨガ修行記も後半戦。
もう少しだけ、私の体験をお伝えしていきますので、
どうぞお付き合い下さい。。


インド10日目。(2009年9月14日)リシュケシュ。晴れ。

5:30起床。今日も目覚まし時計より早く起きてしまいました。
インドに来て、気分が高ぶっているのと、
帰りのフライトの日程が確定していない事での不安とでしょうか。

でも、目覚めはパッチリ!

今朝は初めて、ハタヨガで有名な「スリンダー先生」の朝のクラスに行くからです。

6:30にアパートを出発します。



この時間はまだ朝日で空が明るくなり始める時間。

山に囲まれたリシュケシュに朝日が届くにはもう少し時間がかかります。

スリンダー先生のYOGAクラスに向かう途中、昨日シヴァのお寺でもらった
白いお菓子をガンガーに流す為に、少しガートに降りました。

少し時間があったので、この旅で唯一身につけてきた、
大切な結婚指輪をガンガーの水で清めることにしました。

ガンガーの水でアクセサリーなどを清めるやり方も教えてもらったので、
さっそくやってみます。

「ガンガーでのお清め」

 1. 清める物を手にもって、「オーム ナマシバーヤ」を3回唱えながら、
   3回水につける。

 2. 水を自分の頭にかける。

 3. 水を手ですくって、少し飲む。
  (残念ながら、私は飲むフリですが・・・) 

 4. 合掌。


よし! 
これで、ガンガーの神様が、守ってくれるはず!

小さなペットボトルを持ってきたので、
ガンガーの水を汲み、記念に持ち帰る事にしました。




ラム・ジュラーの橋を渡り、RAJDEEP HOTEL へ。

こちらのホテルでスリンダー先生のハタヨガクラスが受けられます。

この場所を知ったのは、この辺りでスリンダー先生のヨガクラスが
受けられるらしいという噂を聞き、
数日前に、近くの日用雑貨のお店のお兄ちゃんに聞いてみたところ、
すごく嬉しそうに教えてくれたのでした。

これも、ある意味素晴らしい偶然の重なりで知ったクラス。
なんか、嬉しい。



ホテルの中に入ってみると、一室のドアに、「YOGA HALL」というプレートが。

ここだ!ここだ!

ドキドキ・・・。


ドアを開けてみると、ガラーンと誰も居ない。。


???


ここだよね?時間がちょっと早いからかな?





暫くすると、アジア系の女性がクラスを受けるらしくやってきました。

良かったー。一人じゃなかった。

安堵。


7:30からスリンダー先生のハタヨガに参加します。




じゃーん!

こちらがスリンダー先生!

インド人の、すごく優しいオーラを持った髭もじゃの先生。

勝手に、ショーン・コネリーに似ていると思っていたんだけど、
違います?
目が優しいところが似てる。
そして、私はショーン・コネリーがすごく好き・笑


レッスン中は長い髪を後ろで結んでいて、私はそっちの方が好きなんだけど、
写真を撮らせて下さいと言ったら、下ろしてしまった・苦笑


そしてそして、この先生!
本当にすばらしい先生だったのです!!!

私の好きな、優しい声で誘導するタイプの先生。
マントラを唱える声も、高くて唄うようで、本当にキレイな声。

ポーズのキープ時間が結構長めで、ヨガの考え方や、いろいろな事を、
分かりやすい英語でゆっくり教えてくれるので、
小学校の体育の先生みたいでした。

ポーズをアジャストしてくれた後、
必ず、「good!!」っと親指を立てて笑顔・笑

誰でも褒めちゃう。下手でも褒めちゃう。

優しすぎる気もするけど、私はすぐに大好きになりました。

やる気を出させるのが上手な気がする。
きっと私が褒めて伸びるタイプだからかも?

シヴァナンダの怖かった女の先生とは正反対。
(個人的な感想です!ごめんなさい!)

結局、生徒さんの数も多くて、スタジオはびっしり人で埋まりました。

すべての生徒さんのアジャストを行うので、
クラスも2時間半とかなり長かったです。

10:00終了。

思ったより遅くなっちゃったので、デヴィさんのブランチに間に合うか、
ペコペコのお腹を抱えて走って帰りました。



アパート近くのオート・リキシャー・スタンド。
この前って、なんか薄暗くて、いつも小走りしていた気がする・笑




なんとかギリギリセーフで間に合ったー!

良かった〜。
優しいお味のブランチに慣れちゃったから朝から外食できないよー。




ブランチの後、TTCを受けている同じアパートの女の子達と、
ガンガーの見えるキレイCAFE「SPA」へ。



ここは、普通のチャイなんかが飲めるカフェに比べて、
キレイでお値段も高めなので、いつも欧米人の観光客しかいませんでした。

でも、冷たいドリンクをちゃんと冷たいし、
ソファーも気持ちいいので、長居したい時にはとてもいい
リラックススペース。



スイーツも美味しいけど、インド価格に慣れてしまったので、
なんだか値段が高すぎる気がして、食べませんでした。
日本で考えたら、普通のお値段だけどね。


みんなと別れて、今日も一人でリシュケシュ探検に向かいます。

アクセサリーやら、ティーパックのCHAIやら、
お土産もそろそろ買わなくちゃ。

お土産用に買ったアクセサリーも、朝の結婚指輪同様、
ガンガーの水で清めました。
これで、私の好きなみんなが幸せでいられるはず!

お天気も良くて、今日ものんびりラクシュマン・ジュラーへ。



こちらは、ラクシュマン・ジュラーの橋の横にあるお寺。
なんだか、リシュケシュの高層マンションみたいな風貌。

結局、滞在中は中には入らず。



ラクシュマン・ジュラーの橋の上からの眺め。
YOGA クラスの看板がここからもいっぱい見えます。



ラクシュマン・ジュラーの橋はラム・ジュラーの橋より長さが短くて
幅も細かったです。
まわりも賑やかに建物が並んでいて、だいぶ違う雰囲気。



そうだ!

せっかくここまで歩いて来たんだから、「ジャーマン・ベーカリー」で
みんなのおやつに美味しいパンを買って行ってあげよう!

と思って、立ち寄ったのが、こちらの「ジャーマン・ベーカリー」。

CAFE&レストランで、西洋風の菓子パンが売っている数少ないお店。

お客さんもヨガを勉強に来ている欧米人が多い。

値段もわりとお手頃で、眺めもいいし、一人ティータイムに◎。


菓子パンを4個購入して、アパートのみんなに
美味しいパンを食べてもらいたいという、
ウキウキ気分でアパートに戻ります。♪〜



橋を渡るのも慣れたもんだわ〜。



アパートに戻ったら、今日も暑かったから、
汗を絞れるくらいTシャツが湿っていました。

今日もみんなでデヴィさんのディナー。

デザートに、今日私が買った菓子パンをつまみ、
インスタントコーヒーを飲みました。

なつかしい味。


結局、今日も帰りのフライトを延長出来るかの連絡がとれず、
延長できなければ、明日がリシュケシュでYOGAを出来る最後日。。

日本にいる、ダンナさんにも連絡したかったんだけど、
こんなタイミングに限って、携帯が繋がらず。。
メールの送受信も、通話もNG。

ごめんねー。
心配してるかな〜と思いながら、
仕方なく就寝。


次回に続く・・・。




zazie ai のホームページはこちら→


16:27 / インド・ヨガ修行記2009 / comments(0) / -
COMMENT