zazie ai アクセサリー新作情報 * YOGAレッスン情報*ベビーマッサージレッスン情報 * ハンドメイド&子育て&日々のことなど。。
<< インド・ヨガ修行記 vol.17(慣れてきたリシュケシュでの生活) | main | インド・ヨガ修行記 vol.19(夕暮れのガンガー) >>
インド・ヨガ修行記 vol.18(最後のYOGAクラス)
インド13日目。(2009年9月17日)リシュケシュ。晴れ。

昨日の夜、寝る直前に、ヒンズー語らしき言葉をしゃべっている、
知らない男の人達が、私の部屋のドアをドンドンたたいて、
何やら叫んでいました。

知らない人が訪ねて来るわけないし、怖いし、
もうシャワーも浴びて寝るところだったから、
ドアは開けなかったけど、朝になって聞いてみたら、
裏のアパートに滞在しているインド人の人達が、誰かの部屋と間違えて、
私のところに来ちゃったようでした。

あー、怖かった・・・。

今朝も5:45起床。
6:45に部屋を出発して、インド滞在最後のスリンダー先生の
アーサナクラスに向かいます。

やっぱり朝のリシュケシュとガンガーは気持ちいい!
でも、このYOGA通学も今日でおしまいだと思うと、せつない。。



スリンダー先生のYOGAクラスにパラパラと集まって来る生徒さん達。
インド人はほとんど居なくて、外国人が多かったです。



最後にスリンダー先生と一緒に写真を撮ってもらいました!

ショーン・コネリー似だと勝手に思い込み、
すっかりファンになってしまった・笑

スリンダー先生のひたすら優しいアジャストと、励ましのお言葉と、
唄うような澄んだ声のマントラチャンティングが大好きです。

短い期間でしたが、本当にありがとうございました!




帰り道、結局気になって行かなかった、「BABA マッサージ」の看板が気になって、
思わず、写真を撮りました。
BABAがマッサージしてくれるのか???
これだけ気になったんだから、やっぱり行ってみれば良かったかしら・苦笑

私の通学路で、今まで何度も顔を合わせて挨拶した、
YOGA MAT BAGのお店のおじさんや、アクセアリー屋さんのお兄さん達と、
お別れの挨拶をしました。

手を振って、「ナマステー!」
きっとまた来るからね!!!




アパートに帰って、最後のブランチ。

インドの生野菜は、レモン汁と塩で食べるのが、
瑞々しくて美味しかったです。



デヴィさん、デヴィさんの優しいブランチが無かったら、
お昼からこってりしたカレーを外食して、お腹を壊してたかもね。



パイナップルは甘くて美味しかった!
こんなに美味しいなら、到着してすぐに食べたかったな〜。



千代紙で作った、多面体と鶴。

旅行の時は、何かに役に立つし、メッセージを書いたり、
ちょっとしたプレゼントをすぐに作れるから、
私はいつも折り紙を持って行くようにしています。


リシュケシュに来てすぐに、謎の高熱で寝込んだ時、
読書と寝る以外に何もする事が無かったので、
持ってきた千代紙でこっそり作った多面体と鶴。

今夜、デヴィさん、ヴィシュヌーン、RAJにプレゼントする予定。



今日は、ブランチの後、TTを受けているお姉さんたちと、
お気に入りのCAFE「SPA」にお茶をしに行きました。

マサラチャイ。美味しい!

そういえば、インドの物価の感覚として、
インドの「ルピー」の感覚は、日本の「円」の十分の1に等しいと
言われているらしいです。
ここのマサラチャイは、35ルピーだったから、
実際の日本円に置き換えると、¥70くらいだけど、
インド人の感覚で言ったら、¥350くらいってこと?

インドにしては、やっぱりこのCAFEは高めでしょう。


お茶した後、お店をちょっと覗いたりしてから、
一旦、アパートに戻ってみるけど、
ずっと停電で天井のファンが回らず、薄暗いし暑い・・。

という事で、少し本を読んだり、おみやげの最終確認をしてから、
昨日、入れなかったクリシュナのお寺に行ってみる事に。



外も、中も出来たばっかりですごく綺麗なお寺。



真っ白い建物だし、お寺というより、なんだか教会みたい。

すごく綺麗だったけど、中は見るところもそんなに広くなくて、
すぐに見終わってしまい、そのまま横の道を通って、
ガンガーの堤防に出てみる事にしました。



次回に続く・・・。




zazie ai のホームページはこちら→


23:07 / インド・ヨガ修行記2009 / comments(0) / -
COMMENT