zazie ai アクセサリー新作情報 * YOGAレッスン情報*ベビーマッサージレッスン情報 * ハンドメイド&子育て&日々のことなど。。
<< インド・ヨガ修行記 vol.19(夕暮れのガンガー) | main | 初島への食の旅 >>
インド・ヨガ修行記 vol.20(final!!)
さあ!いよいよ最終回です!

ここま15日間のYOGA修行を書くのに、
いったい何ヶ月かかってるんでしょう!
どうぞ、笑ってやって下さい・笑




インド14日目。(2009年9月18日)リシュケシュ。晴れ。

帰国の日の前夜ということか、またまた夜中の2:30くらいから
眠れず、YOGAの本を読んだりして朝を迎えました。



5:30頃、着替えて最終パッキングをし、
屋上に行って、深呼吸!

出発の日も素晴らしいお天気!
わー! ガンガーがキラキラ光ってる!



いろいろ面白いエピソードと共に、お部屋のお世話を彼なりに
頑張ってくれたヴィシュヌーンと最後の記念撮影。

写真撮るのに、ピースしてくれるまでになったのは、
最初じゃ考えられないかも!
さよなら!マイペースのシャイボーイ!



7:30から、引き続きRAJのTTCを受けている、
同じアパートに滞在している、インストラクターのお姉さん達の、
チャンティングとアーサナのクラスを眺めながら、
TAXIの到着を待ちます。



インドでYOGAする時に使っていた、
木製の堅い、重いブロックは良い思い出。
日本に買って帰るにはちょっと重いと思ったけど、
買って帰る人もいるみたい。

彼女達は、あと2週間TTCを受けるべく、こちらに滞在します。
私は、一足お先に帰国。
みんな、頑張ってね!いろいろありがとう!!!!



朝食代わりに、フレッシュなパパイヤを頂きました。
私は、日本ではあんまりパパイヤって食べないけど、
美味しいから、探してみようかな。
アーユルヴェーダでは、私の体質にパパイヤはすごく合っているようです。



みんなのブランチを作っている最中のデヴィさん。

今日は、私はもう食べられないのが残念。

優しいご飯をどうもありがとう!!!




9:00すぎに、TAXIがやって来てきました。

みんな、アーサナを中断して見送ってくれました。

RAJ、YUKAKOさん、MAKIEちゃん、KAYOちゃん、TOMOちゃん、
ヴィシュヌーン、デヴィさん、最後まで本当にありがとう!
とても楽しいインド滞在でした!
また日本で会いましょう!
そして、またリシュケシュでも会いたいね!


背の高いドライバーさんに運転してもらって、TAXIは出発。

「Good-by ラム・ジュラー!」とドライバーの彼が言って笑えました。

これから、7時間半、デリーのインディラ・ガンジー空港までドライブです。

途中、一回トイレ休憩をとってもらって、
ほとんど眠ってしまっていた私。
車酔いしたくないからね。




ランチのレストランを探す頃、ドライバーさんが、

「ハイクラスとノーマルどちらのランチがいい?」

と聞いてきたので、即座に

「ノーマル!」

と答えました。
だって、最後くらい面白い方がいい!!!

停まったのは、すごい大衆食堂っぽい、長距離ドライバーの彼の
行きつけらしいレストラン。

厨房から何から、ほとんど野外なのが良い!



これが、ドライバーの彼です!

英語がそんなに得意じゃないって言って、あんまりお喋りじゃなかったけど、
車内でかけてる音楽とかなかなか良くて、
運転も荒くなかったし、居心地は最高でした。



私はミックスベジカレー&ナンの組み合わせを注文。

ホテルのカレーとかとはまた違った感じで、とっても美味しかったです!

レンコンみたいな野菜と、豆とチーズも入っていました。
安いのになんだかすごく美味しい!
こんな感じのベジカレーが日本にもあったらいいのに。

日本のインドカレー屋さんは日本人の舌に合わせて、
頑張っている感じのところが多いから、こんな素朴なカレーは
やっぱりインドじゃないと食べられないかなぁ。



付け合わせにこんなたっぷりのお野菜が付いてきました。

これも、レモンとお塩で美味しい!


ドライバーの彼は、ダール&チャパティー&ライス&チャイを注文。

私が、ダールを興味深そうに眺めていると、少しわけてくれました。
ありがとう!おいしい!
結構スパイシーだけど、この辛さがおいしかったです。


最後に「半分払った方が良い?」と聞かれ、
「いえいえ!私が払います!」とお支払い。

だって、こんなに頼んで、104ルピー!!

日本円で、二人で¥200位なもんです。


いつも、車の移動はトイレばかり気になってしまい、
今回の帰りの道も、野外で用を足す覚悟だったけど、
水をあまり飲まないようにしていたら、空港まで大丈夫でした。


それにしても、インドの車の運転はすごいです!
追い越そうとしている前の車を、さらに追い越して、
対向車をギリギリでかわします。

いったい何重の追い越ししてんの!?

よく事故が起きないな〜と思っていたら、
事故は実際、すごい量起きているそう!
事故が起きちゃうし、みんな運転が乱暴なのね。。

このドライバーさんは運転が上手だったから、
そんなに酔ったりしなかったけど、
前を見てるとドキドキしちゃって、冷や汗ものでした。





17:00 インディラ・ガンジー空港着。

車内で折り鶴を折って、優しかったドライバーさんに
最後にチップと一緒に渡しました。




早めにチェックインも済ませて、空港内のCAFEで
カフェラテを頼んだら、150ルピーもした!

高い!

さっきのレストランの価格を考えたら、空港内はもうインドじゃない!


空港内に入ったら、突然びっくりするくらい日本人がいっぱい!
インドの街中じゃ全然会わなかったのに。

バックパッカーっぽい汚い感じの男の子とか、
それって、絨毯?みたいな大きな布を身体に巻き付けてる女の子とか、
なんでインドに??って感じのキレイめ女子大生集団風とか、
少し風変わりな夫婦とか、ちょっと面白い日本人ばかりで、
面白かったです。


当初20:50発だったのが、22:20にようやく離陸。

この時点で、7時間半のTAXIと、空港で5時間半待ちだったので、
結構ハード。


帰りのエア・インディアは、行きとは違って、
各席に個別モニターはついていたけど、
私の席はリモコンがおかしくて結局使えず。。




ほぼ夜中の夕食は、最後だからと、ベジメニューを選んでみました。
カレーはまあまあかな。


さすがに疲れて、結構眠りました。




3時間半の時差の後、日本時間の朝9:30に成田着。


それにしても、すごいな。。この「YOKOSO JAPAN!」。。

妙に帰国の実感を湧かせてくれる富士山のお出迎え看板に思わず苦笑でした。


本当は、帰国が2日前の予定だったので、
朝も早いし、成田までダンナさんが車で迎えに
来てくれることになっていたんだけど、
旅の期間を延長してしまった為に、この日はダンナさんは朝から
立川でDJのお仕事でした。

そのまま、JRで帰るつもりで帰国したけど、
なんだか変なテンションで妙に元気で、
私もこのまま立川までリムジンバスで向かっちゃう事に!!

こうなったらもう勢いだーい!

帰りは車で帰れるし!

昼12:30頃、リムジンバスは立川に到着。



リシュケシュからデリーの空港まで7時間半、
空港で5時間半待ち、
フライト8時間、
リムジンバス2時間の長い長い旅の末、
私が到着したのは「立川LUMINE」でした。





立川LUMINEの屋上で、「HAWAIIAN」のイベントが催されており、
DJで呼ばれたうちのダンナさんは、イベントの舞台で、
ブラジルのサンバの曲をまわしてました・笑

私のインド旅は、サンバと共に終了です。


YOGAとサンバとHAWAIIAN。


舞台からこちらに向かってきたダンナさんは笑顔で、

「おかえり!なんかスパイス臭いね!」と一言。



「そう? ただいま!!」





インド・ヨガ修行記  完。


長い長い自己満足な修行記を読んで頂き、ありがとうございました。

UPした写真は結局、300枚近くでした。


これは、絶対またリシュケシュに行かなきゃね!







zazie ai のホームページはこちら→

00:11 / インド・ヨガ修行記2009 / comments(2) / -
COMMENT
おかえりなさい!!
っていいたきうなっちゃう臨場感ある旅行記楽しみに読んでました!
ぜったいいつかいってみたいー!!!!
yasuha / 2010/01/25 1:10 PM
yasuha

ただいま〜!って感じでしょ?笑
何ヶ月かかって書いてるんだ!?って感じだったけど、
大切な思い出を再確認した感じで楽しかったよ〜。
ものすごい自己満足の世界ですが。。

読んでいてくれて、ありがとう!嬉しいよ〜☆
zazie ai / 2010/01/28 2:27 PM